10万値下げしていたASUSの「ZENBOOK UX301LA-SIS」を購入しました

先日ネット購入したASUSの「ZENBOOK UX301LA-SIS」が届きました。

 

 

WindowsのノートPCが欲しくて当初は予算4〜5万円代のノートPC購入を考えていたんですが、中々良さそうなノートPCが見つからず。

メーカー、スペック、種類、キリが無いほど色んなPCがあるなと改めて実感。でもせっかく新しいPCを買うんだからやっぱり妥協はしたくないなと。そして色々と探しているうちにASUSのノートPC「ZENBOOK UX301LA-SIS」に目が止まり僕は迷わずこれを購入しました。

価格は27万円と予算オーバーどころかこんな物購入したら明日から毎日たまごかけご飯生活だよってぐらいの金額ですが、ASUS Shopのアウトレット商品としてあり、未使用だけど箱に傷がついているという事で10万下げの17万円で販売されていました

未使用で本体が新品なら箱に傷ついてても全く問題無いしそれで10万も値下げされているならいつ買うの?今でしょ!ってノリで購入。

明日から納豆たまごかけご飯生活だ。

 

 

ASUS「ZENBOOK UX301LA-SIS」の使用感レビュー

ネット購入して2日で家に届きました。早速中を開けて紹介していきます。

箱はこんな感じ、うーん何とも高級感漂いますね。

そういえば傷はどこにあるんだ?と探していると…

 

少し分かりずらいですが裏面にこすれた様な傷が数カ所ありました。予想ではもっと凄まじい傷だと思っていただけにこんな傷で10万も値下げするなんてアンビリーバボー。

 

箱の中には説明書・電源ケーブル・LAN接続ケーブル・テレビに繋ぐ用っぽいケーブル・PCを包容できるケース

 

このケースは嬉しいですね。持ち運ぶ時に大活躍しそう、しかし外で使う予定は今の所無し。

 

神々しすぎる天板のデザイン

おぉ…なんとも神々しい…

 

まず僕が1番に惹かれたのはPCのデザインです。特に天板部分のデザイン。グレアが大好きな僕はこの天板の光沢感、高級感な部分に1番の魅力を感じました。色合いも大人な高級感で出ていて、ガラスも「Gorilla Glass3」といった強化ガラスを使用しているみたいでとっても強度が高いみたいです。

 

反射具合も凄い、これはもうちょっとした鏡ですね

 

液晶の解像度は1,920×1,080ドットと2,560×1440ドットの2種類があり、僕は後者を選びました。高解像度だけあって鮮明でRetinaディスプレイのMacBook Proと見比べてもほとんど違いが分からない ぐらい綺麗だと感じました。

 

Windows8をまともに触るのが初めてでXPのUIと全く違うので戸惑う僕。最近はApple製品ばかり使っていたから分からなかったけどMicrosoftも成長したなぁ。

 

Macbook pro(15インチ)と並べてみた。あ、Macの方が小さかった(ZENBOOKは13.3インチ)

 

タッチパネルにも搭載していますが、僕ではこの機能を最大限に活かせる事はできなさそうなのでこれからもあまり使わないかな。そもそもタッチしちゃうと画面に指紋ついてしまうから嫌だ。

 

キーボードはMacbook proに比べると打った時に重量があり押した感はかなりある、個人的には軽い感じのMacの方が好きだがここは個人の好みに分かれると思います。キーボードを軽く打つタイプの人は最初はちょっと違和感があるかも(しっかり押せていない感覚が生じる)

少し気になったのが起動中の音、少しだけほんの少しだけだけど「ウィィィン」て音が聞こえるのが気になった。今まで無音のMacに慣れていたけどやっぱMacすげぇってなりました。でもほとんど気にならないレベルなのでマイナス要素にはならないです。

 

 

「ZENBOOK UX301LA-SIS」購入して大正解

予算の14万オーバーでしたが価格に見合ったノートPCで今は買って満足しています。ASUSの「ZENBOOK UX301LA-SIS」をASUS直販サイトASUS Shopで購入したんですが今はAmazonや他の店舗でも置いているみたいです。

でも価格が価格だけに少しでも安く買いたいと思っている方はASUS Shopのアウトレット商品で購入する事をオススメします。

 

多少箱が痛んでいるだけで本体新品未使用のPCが10万近くの値下げになっているのは普通にお得だと思いませんか?

ASUSアウトレットのページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)